異なる6個の数字を選ぶロト6とは

宝くじやナンバーズなど、誰もが一攫千金の夢を見て運だめしをする宝くじ関係ですが、ジャンボなどは一口300円で購入が可能です。その中で、「ロト」とういうものがあります。

今回は「ロト6」を紹介したいと思います。ロト6は、1~43の43個の数字の中から、異なる6個の数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」です。ただし当選金額は、その回の発売総額と当選口数によって変動します。ロト6は1口「200円」で購入が可能です。普通の宝くじとは違って、自分で数字を選び、1口の値段も100円安い200円で購入可能です。100円違うだけで気軽に購入できそうな感覚はあります。

また全国の売り場で毎日発売されており、毎週抽選が行われています。抽選日は毎週月曜日・木曜日の18:45からです。抽選方法としては、ロト用抽選機「夢ロトくん」を使って行われます。当選金の支払いは抽選日の翌日から1年間。

換金するのを1年過ぎてしまうと出来なくなるので要注意です。でも、宝くじに当たってすぐに換金しないなんてあまりそういう方は居なさそうです。抽選結果の案内は当サイトまたはケータイで確認する事が可能です。

インターネットが繋がってない方も、購入した宝くじ売り場で確認する事が可能なので足を運んで頂ければ問題ないので安心して下さい。申し込み方法は、ロト6用のカードにマークを記入して売り場の窓口に渡せば機械が読み取って、選んだ数字が記載された紙を渡されます。

数字を黒く塗りつぶしてマークするわけですが、この領域にマーク以外の何かを書き込むと、読み取りエラーになるので気を付けて下さい。ロト6なので6個の数字をマークします。もし数字を間違って、枠右下の「取消」をマークします。

1口だけではなく、最高10口まで購入が可能です。まとめ買いの時は、「口数」をマークして購入します。私はいつもまとめ買いをします。自分の選ぶ数字と親、兄弟の分まで一緒に買ってしまいます。やはり、毎回違う数字ではなく同じ数字で購入する事が多いので、何度も同じ紙を持って窓口まで行って購入するのは大変だと思います。

来週や再来週の分まで、続けて買いたい時は、用紙の右端にある、今回を含めた回数をマークします。最高10回まで可能です。なので、次も購入したい時にまた同じ様に記載しなくてもこの紙を窓口に渡せばすぐにその時で一度に購入できるので、手間がはぶけます。

その間に当たれるかもしれない。という個人的な思い込みでこのシステムは使った事がないですが、便利ですね。1口200円のロト6に夢を託してみてはいかがでしょうか。